上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーシャンクの空に

 最後の場面に近づくにつれて、わくわくしてきて、最後の場面で、うれしい気持ちになって見終わった。いい映画だったと思う。
 物語は、妻と愛人を射殺したという冤罪のために、終身刑の判決を受けた元銀行員の話。刑務所に入れられても、夢をあきらめない男で、図書室の充実や、読み書きができない青年の高校卒業資格取得の手伝いをしたり、刑務官の所得申請の手続き、所長の所得隠しの手伝いなどをするようになる。親しくなる「便利屋」のレッドが、とてもいい。いい距離感があって、でもお互いを認め合っている。そんな関係が、うらやましくなるくらいだった。主人公が、何故希望を捨てず、生きていけたのか。最後にたたみかけるように、いろいろなことが分かるわけだけど、そうゆう裏を知らなくても、かっこいいと感じる生き方だった。映画の中では俳優が、年を取っていくメーキャップをしているけど、本当に長い間の物語になっている。仮釈放の時にレッドが語る、「更正」についての話も、胸を打つ。刑務所の塀について、仲間と話す内容も、人生の何かを暗示しているように感じてしまう。そういう細かい話の積み重ねが、後半一気にエンディングに向かっている感じがした。レッド役のモーガン・フリーマンという俳優さんがいたから、これだけの映画になったと言えるかもしれない。他にもいい俳優がいっぱいいたけど、特に。
 娘が高校の予餞会で「武士道シックステーン」を見て、「いまいちだった。」といっていたが、こちらを見せたかったなぁと思った。
 

Comment

たかのつめ
はじめまして!
この映画は、何度でも観れる作品ですね!ワタシもブログで紹介しましたよ。(^u^) 観てないと損しますね!(b^ー°)またちょくちょく寄らせてもらいますので宜しくお願いしますね~ お近づきのしるしにリンク貼らせてもらいま~す。(^v^)
2012-03-17 #- URLEdit

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

プロフィール

sd2sgk

Author:sd2sgk
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
PR
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。